健康と胸の悩みの両立

トップバナー

健康と胸の悩みの両立

健康診断にいくのが嫌な理由で、バリュームの次に多いのが体を人(医者)に見られることです。健康のためには仕方のないことではありますが、やはり今病気にでもなっていないかぎり人に体をさらけ出すのはいやです。

とくに女性は、最近では一部でブラジャーやブラトップを着けての健康診断を許可してくれることもありますが、まだまだ診察時にはブラはつけないようにと指示されることもあります。

中にはセクハラと受け取られるような行為もあるなど、診察する方もされる方にもメリットが無いので、どうにか直接胸を見せなくても良いように統一してほしいものです。

ただ、いつ胸を見られても恥ずかしくないようにしておかなければ、というのも常々思います。情報収集することは大切でたとえば、

バストアップクリーム〜副作用で後悔した女性たち〜

こういったサイトでいつでも胸を大きくする方法を知ることができます。

胸を見られるのは好きではないのに、大きくはしたいというのはわがままな悩みかもしれませんが、だれしも思っていることでもあります。

バリュームと体を見られることは、健康のためにさけては通れない問題ですが、将来的に解決されて誰もが気楽に健康診断を受けれるようになることを願ってやみません。

copyright(C)バリュームのいろいろ